当園について

当園のあゆみ

平成7年、高知新聞社より龍馬学園に経営が移管されてから今日までの
桜井幼稚園の沿革について

桜井幼稚園沿革

昭和44年 4月10日学校法人桜井幼稚園として開園
4学級 理事長:福田義郎 初代園長:川村千寿
昭和45年 8月21日台風10号により浸水、甚大な被害が出る
職員室が手狭になったのでプレハブ増築
昭和48年 4月1日年少組を設置し5学級となる
昭和54年 2月19日園舎改築落成式
昭和56年 4月1日絵本室を設置
平成元年 2月25日開園20周年記念祝賀会(祝賀式・餅投げ)
平成7年 4月1日高知新聞社より龍馬学園に経営が移管される
第四代目理事長 佐竹茂市 六代目園長:小谷鉄夫
平成18年 8月1日法人名やまもも学園に改名
平成5月 12日平成19年度卒園生より「桜井幼稚園」の名称を屋根に取り付ける
平成22年 10月3階建ての新園舎落成
平成23年 1月幼稚園型認定こども園の認可を受ける
平成23年 4月1日認可外保育施設「さくらんぼ園」を併設した幼稚園型認定こども園桜井幼稚園がスタートする。
平成27年 4月1日子ども子育て新制度移行と同時に幼稚園を廃園し幼保連携型認定こども園となる。