さくらい日記

2 2023.2

カブを収穫しました!


11月ごろプランターに植えたカブの種!
「大きくなぁ~れ」と水やりをしてくれたあひる組とひよこ組の子どもたち。
寒い中でもぐんぐん成長し、収穫できるほど大きくなりました!



大きいのはどれかなぁ~(^^♪
プランターを眺めながら、みんなでカブの収穫の始まりです。



見て見て~!
大きいのがとれたよ~



先生と一緒に
うんとこしょ♪どっこいしょ♪



こんなにたくさんのカブがとれました(#^.^#)



収穫したカブはお家に持ち帰りました。どんなお料理に変身したのかなぁ~?!
子ども達の育てた野菜はおいしかったことでしょう♪
収穫はとっても良い体験になりました。


2 2023.2

お外でいっぱい遊んでいるよ!(あひる組)

厳しい寒さが続いていますが、あひる組さんは園庭で遊ぶのが大好き!
園庭に出ると、それぞれが好きな遊びを見つけて楽しんでいます。




土遊びコーナーでは、じぶんで選んだ入れ物スにコップですくった土を入れて遊んでいます。
混ぜたり、型抜きをしたりして色々なお料理を作って楽しんでいます。





三輪車で出発!
お友だちと一緒に並んで園庭内を移動するのがお気に入りです。
地面を蹴りながら上手に前に進んでいます。
時には、幼児組のお兄さんやお姉さんに押してもらって大喜びです。






築山のすべり台もお気に入りの場所です。
階段、鉄網、はしごなど色々な所から自分で上がることができるようになったので、「どこからあがろうかな~」と選んで一歩一歩、慎重に上がっています。
上まで上がると、下にいるお友達や保育者に手を振ったり、順番にすべり台を滑ったりして楽しんでいます。



「まてまて~」と言いながら、お友達や保育者と一緒に元気に走って追いかけっこ。
どんどん走るのが早くなっているあひる組さん。
走っていると体がポッカポッカになってきて、とっても気持ちがいいです。



幼児組さんが楽しそうに遊んでいる遊びを見ると「やってみた~い」と早速、真似っこしてチャレンジです。
鉄棒をしっかりと握って、ブラブラ~ぶら下がることもできるようになりました。




寒波到来!
バケツに水とお花を入れてテラスに置いておくと、翌朝にはきれいな氷ができていました。
「つめたーい!」と言いながら、冬の自然にも触れて楽しんでいます。


2 2023.2

お宝見つけたよ!(年少児)

 先日、寒波の影響があると知っていたため、バケツに水や花を入れていました。
すると…次の日には見事に凍っていました。
子どもたちが登園すると、園庭にあった水溜まりに氷が張っていることを知り大喜び!



「かたい!凍ってる!」「なんで氷ができたんだろう?」など感じたことを友達や保育者に聞いたりする様子も見られました。


水溜まりに張っている結氷を足で踏んだり、スコップで叩いたりして割ったものをスコップで集める姿が…
保育者が「何をしているの?」と聞くいてみると、「これは、氷のお宝だよ!」と教えてくれました。


割れた結氷をコップに集めて、コーヒーに見立てて保育者や友達に渡す姿も見られました。



寒い日ならではの遊びができ、子どもたちは冬の自然に触れ、喜んでいました。
「次の日も凍るかな~?」と楽しみにしている子どもの声も聞こえてきました。



20 2023.1

お正月遊び楽しいな♪(うさぎ組)

日本ならではのお正月遊びを楽しみました。
まず始めは、福笑い!!
目を閉じて、「鼻はここ?」ちらっ♪っと見ては、
次は「口~!!ここ?」と、顔のパーツを置いては笑う子どもたち。



「目を閉じてね。1つずつ先生が渡していくね」「うん♪」
「すごーい!ちゃんと目を閉じちゅうね」



顔のパーツを置く時の、真剣な表情!また、時には顔を見合わせて笑い合ったり、
子どもたちの笑い声がたくさん聞こえていました。



次は、コマ作り!!
段ボールや紙皿に、クレヨンでお絵描きをしました。



何色にしようかなー♪



「見てーーー!できたよーー!(^^♪」



段ボールや紙皿の真ん中にコルクをつけて、コマの完成!!
早速、コマを回してみました。



「回ったー!!!」「一緒に回そう!!せーの!」と、
くるくると回して何度も楽しみました。



あーー、楽しかったね!!
この時期ならではの遊びを、思う存分楽しんでいるうさぎぐみさんです(^^)


19 2023.1

江陽小学校に遊びに行ったよ!(年長児)

1月12日 江陽小学校へ年長全員で遊びに行かせてもらいました。
「どんなところかな?」「私のお兄ちゃんが通ってる学校だよ!」などと話しながら学校へ向かいました。
学校に着くとたくさんの小学生が「おはよう!!」「どこから来たが?」などと話しかけてくれました。



つき組ほし組に分かれ、図書室の見学とプレイロットという遊具で遊びました。
図書室では静かに本を読むこと、もとの場所に返すこと、返す場所が分からない時は
カウンター前の棚に返すことなどの約束を教えてもらいました。



字ばかりの本や、幼稚園では見たことがない本など、それぞれ好きな本を選んで静かに読むことができました。



最後には図書室の先生が「ねこのピート。はじめてのがっこう」という絵本を読んでくれました。
幼稚園にも同じシリーズがあり、子どもたちも楽しそうに一緒に歌を口ずさんでいました。



プレイロットでは「高い!!」「登れるかな」などと最初は戸惑う声も聞こえましたが
挑戦してみるとどんどん夢中になりてっぺんまで登ることができていました。



帰り道では「図書館って面白いね!」「江陽小学校に行きたくなってきた!」
「プレイロットまたやりたい!」などと小学校の魅力をたくさん発見した
子どもたちでした。
幼稚園生活も残りわずか。小学校への期待を胸に、楽しい時間を過ごしていきます。