さくらい日記

2 2024.5

笑顔がいっぱい!いちご組のこどもたち

 いちご組さんでの生活がはじまり、一か月がたちました。
只今、年長組さんに朝の身支度のお手伝いをしてもらったり、年中さん、年長さんと鬼遊びをしたりしながら、幼稚園で過ごす時間を楽しんでいるいちご組の子どもたちです。



朝の身支度を終えると、楽しい園庭での遊びがスタートです!



砂場でごちそうを作ったり、穴を掘って戸井をつないでみんなで水を流します!



そのまわりでは、ダンゴムシさがしに、花びらランチのレストラン♪



年長さん、年中さんと一緒にサッカーやむっくりくまさんの鬼ごっこも!
そして…桜井幼稚園名物どろんこ遊びも!



心も体もいっぱいうごかして、いっぱい、いっぱい笑顔がはじけています!


2 2024.5

元気いっぱいな子どもたち(年長児)

 新しい環境にも慣れてきはじめ、毎日過ごす部屋も2階になり、自分たちが一番大きいお兄さんお姉さんになったことを実感しているようです。そんな年長組の様子をお伝えします!


 4月、新しい園生活にまだ戸惑っている年少組の朝の身支度をお手伝いしています。最初はどう声をかけようか悩んでいる姿もありましたが、いざ、お手伝いが始まると、年少組の友達に優しく教えてあげていました。






 園庭では、友達と一緒にサッカーをしたり、うんていに挑戦したり、虫探しに夢中になる姿もあり、元気いっぱいで遊んでいます。







 室内では、ラキューでイメージしたものを作ったり、本や図鑑をひらいて恐竜や昆虫を観察する姿もあります!友達と関わりながら自分のやりたい遊びを見つけている子どもたちです。




 たくさんの遊びや友達との関わりの中で育まれる優しさや思いやりの気持ちをこれからも大切にしていきたいと思います。


22 2024.4

りす組さんの1日☆

りす組さんになって、もうすぐ1ヶ月になります。
登園時には、まだまだ涙が出ることもありますが、新しい環境にも少しずつ慣れてきて、笑顔が多く見られるようになってきました。



午前のおやつ!今日は、りんご☆「おいしいね~」



おやつを食べたら、お外へ!
通りがかった幼児組さんに、靴を履くお手伝いをしてもらいました(^^)
靴下を履かせるのむずかしい~!!と言いながらも、根気強く履かせてくれました。
幼児組さんありがとう!!



園庭では、興味のある遊びを楽しんでいます♬
よいしょ、よいしょと登っています。がんばれ~
                              お砂遊びも楽しいな!



すべり台も楽しい~



中庭では、真っ赤になったいちごを食べました。
甘くておいしい~♬



給食では、スプーンやフォークを使うことにも挑戦中!
スプーンに乗せるのって難しいね。
お野菜やお魚も食べようね!食材によって、色々な味がするね。



お部屋では、たくさんの玉を弾いてみたり、パズルをしたり、お絵描きをしたり~



新聞をビリビリ破ったり、上へえいっ!と投げたり、色々な遊びを楽しんでいます。
これからも、みんなで楽しい♬を見つけていこうね!



18 2024.3

卒園生を送る会

今日は卒園生を送る会を行いました。
「卒園生を送る会をしよう!」と提案すると、「いいね!やりたい!」「ありがとうって言おう!」などの声が聞かれ、やる気いっぱい!


年長さんが入場すると会場は自然と拍手でいっぱいになりました。


いつもの行事は年長さんが司会を行っていたのですが、今回は年中さんが挑戦!
「もうすぐ年長さんになるもんね!」「僕できる!」などやる気に溢れた子どもたちの姿がありました。
そんな元気いっぱいの年中さんの司会により卒園生を送る会の始まりです!



まずは乳児さんが年長さんとのふれあい遊びを楽しみました。
初めは、お互いドキドキしている様子が見られるなどぎこちなさもありました。



回数を重ねるごとに緊張がとれたようで、思いっきり笑顔で楽しむ子どもたちの姿が見られました。



ふれあい遊びを楽しんだ後は、年長さんに感謝の気持ちを込めて作ったプレゼントを渡しました。
年少さんは、折り紙で作った花束を渡しました。



年中さんは、子どもたちがそれぞれ年長さんを思いながら描いた花メダルを渡しました。



年長さんにプレゼントを渡した子どもたちからは自然と「ありがとう」という言葉が出ていて、
プレゼントをもらった年長さんはとっても嬉しそうな表情を浮かべていました。


その後は、年長、年中、年少と一緒に給食を食べました。



年長さんからの「ここあいてるよ!」「一緒に食べよう!」のお誘いに少し恥ずかしいながらも、嬉しそうにうなずく子どもたち。
それぞれの机で、楽しそうに会話を楽しむ子どもたちの姿がありました。


6 2024.2

豆まき

節分の数日前に、桜井幼稚園にかわいい年長さんの小鬼さんが各クラスに登場しました!



新聞紙で作った豆を投げて「おにはそと!」「ふくわうち!」と元気な声が飛び交っていました。
豆まきごっこで、気合十分!準備万端の子どもたち。



そして、いよいよ豆まき本番の日。
朝から玄関には鬼さんからの手紙が届いていました。



お外に集まった子どもたち。怖がる子どももいましたが、みんながんばるぞ!という気持ちでいっぱい。
思わずみんなで「えいえいおー!」と声が出ていました。



「ドンドンドン・・」と太鼓の音が聞こえてきて、屋根を見上げると…なんと赤鬼さんが立ってみんなを見ていました。



そして、中庭の方からは青鬼さんが走ってきていました。
思わず豆を投げるのを忘れて、必死に逃げる子どもたち。



勇気をふりしぼり、みんなで豆を鬼に投げてがんばっていました。
しかし、鬼さんたちもなかなか手ごわく、大暴れ。



その時、桜井幼稚園の頼れる年長さんの作戦開始です。
まずは、ほしぐみさん。青鬼さんを大きなタライにおびき寄せて、タライに入ったところを豆や柊が入った箱を渡しました。
すると…驚いて青鬼さんは逃げていきました。



つぎは、ほしぐみさん。優しさ作戦で鬼さんが山に帰ってからも寒くならないように、マフラーのプレゼントをしました。
子どもたちの優しさに思わずほっこりした気持ちになり、優しい鬼さんに早変わり。



子どもたちに見送られて嬉しそうに「バイバイ」と山に帰っていきました。



鬼が退散した後、福の神さまが現れました。
花びらが空に舞い、春の訪れと幸せを届けにきてくれました。



この日の給食は、おらんく家さんのご厚意でいただいた恵方巻とイワシに見立てたきびなごや大豆の煮ものなどです。
一年間健やかに過ごせますようにと願いを込めながら、おいしくいただきました。



今年も桜井幼稚園の子どもたちが元気に楽しい毎日が過ごせますように。
先生たちの願いは、そこに尽きます(*^-^*)