当園について

ごあいさつ

桜井幼稚園 園長の美﨑有紀からのごあいさつです。

元気が、一番。

みなさんこんにちは、園長の美﨑です。桜井幼稚園は、平成27年4月より子ども・子育て支援新制度に移行し、幼保連携型認定こども園となりました。

0歳から就学前の子ども達に、切れ目のない幼児教育・保育をおこない、保護者の皆さんとの連携を大切にしながら子育てを楽しめるようサポートしています。

私たちは、子ども達の「自らやってみたい!」と心動いた興味関心があることに、時間を気にせず没頭できる「あそび」の時間を最も大切にしたいと考えています。子ども達は、この時期にしか味わえない豊かな体験を通して、自主性、想像力や探究心、協調性や思いやり、乗り越える力や粘り強さなど、目には見えないけれど生きていく上で大切な力を育んでいきます。将来、一人一人がそれぞれの木にたくさんの葉を茂らせ、花を咲かせられるように根っこの部分を育てていくことが私たちの役割りであり、桜井幼稚園で過ごした豊かな思い出を、いつまでも子どもたちの心にとどめてほしいと願っています。手を掛けるべき時期に少しでも多くの大人が関わり、子どもたち一人一人に目が行き届く、細やかな保育を目指すと共に、子ども達の安全な生活の保障と健やかな成長、幸せな自立をサポートするために、地域に”なくてはならない幼稚園”でありたいと思っております。

桜井幼稚園
園長美﨑 有紀