行事ブログ

22 2021.4

皆のチューリップきれいだな

4月20日、桜井幼稚園の姉妹園である
芸術学園幼稚園の前園長先生である児玉先生が
年長の子ども達に絵の具に触れる楽しさを
お話しに来てくださいました。



この日幼稚園で初めて絵の具に触れた
年長さん。お話を聞きながらワクワク
している様子が伝わっていきました。



児玉先生は長年、中学校などで美術の先生を
していらっしゃいました。年長さんに絵の具の
使い方を教えてくださり、皆でチューリップを
描いてみることになりました。



「お花をきれいだと思う人の心は優しい
んですよ。その心を大切にしてくださいね。」
という児玉先生の言葉を子ども達も真剣に
聞いていました。



それぞれが好きな色でチューリップを描いた後は
絵の具で葉を色付けしていきました。
最初から緑の絵の具を選ぶのではなく
「黄色と青の絵の具を混ぜてみるとどうなる
でしょう?」という児玉先生の話を聞いて
実際に混ぜてみて色が混じって変化する様子も
体験しました。



色を混ぜたことにより、それぞれ違った葉の色になり、
世界で1つの素敵なチューリップが出来上がりました。



その後も「私はお空にハートの雲を描こう」
「ぼくは風が吹いてるの」とイメージが
どんどん膨らんでいた年長さんでした。
児玉先生、ありがとうございました。