行事ブログ

10 2021.6

交通安全教室

6月4日(金)に交通安全教室が行われました。
高知市役所のくらし交通安全課の方と高知県警交通課のおまわりさんが
来園してくださり、交通安全ついて大切なことを教えてくれました。



最初は信号機のお話でした。
赤は「止まる」、青は「渡る」、点滅は「絶対に渡らない」と教えてもらいました。
実際に本物の信号機を見せてもらい、「おおきいね!!」と驚きの声が聞こえてきました。



おまわりさんのお話の後は、ⅮⅤⅮで身近な危ない場面を見ながら、どうして危ないのかをみんなで一緒に考えました。
そして、3つのお約束をしました。
〇一人で車から降りない、飛び出さない
〇外ではお家の人と手をつなぐ
〇動いている車には近づかない



体を動かしながら楽しく交通安全を学べる「できるにゃん体操」もしました。
子ども達は元気いっぱい体を動かして、「とまる」「みる」「まつ」のポーズを決めていました。





年中、年長組さんは横断歩道を渡る体験もしました。
最初におまわりさん達がお手本を見せてくれました。
信号が青になったら手を上げて、右見て、左見て、もう一度右を見た後、
信号機が青であることを確認し横断を始めます。




おまわりさんに「右見たら、左も見てよ」「信号は何色になってるかな?」と優しく教えてもらいながら、みんな上手に横断していました。





しっかり手を上げて信号も見て、安全確認していますね。



最後に「自分の命は自分で守りましょう。おうちでも何回も練習してくださいね。」というお話がありました。
楽しみながら、交通安全のルールを学んだり、体験するよい機会になりました。
みんなで交通ルールを守り、安全に過ごせるようにしていきたいと思います。