行事ブログ

8 2011.9

緊急地震速報機

今年3月11日に東北地方で大きな地震が起こりました。
思いもよらない甚大な被害を受けた事を教訓に、FM高知さんが災害弱者となる
可能性が高い人達が集まる施設に緊急地震速報機を寄贈する活動を始めたそうです。
その第一弾として桜井幼稚園を含む、県内の52ヶ所の幼稚園・保育園へ
寄贈して下さりました。
この日(8月29日)桜井幼稚園の2階ホールで、FM高知の社長をはじめとする
職員の方と、高知県教育長の中澤卓史さんにお越しいただいて、
目録の贈呈式が行われました。



FM高知生駒輔社長より、子ども達に対して分かりやすい言葉で、速報機についての
説明もあり、子ども達も真剣な表情で話しを聞いていました。
贈呈式終了後、緊急地震速報機は、さっそく職員室に取り付けました。