行事ブログ

15 2014.7

シイラって大きいね

7月14日(月)
いつも、給食の為に魚を配達してくれている本池澤さんが
さばかれる前のシイラを見せに来てくれました。
「今日の給食で使っているお魚で、シイラと言います」
英語ではマヒマヒと呼ばれることも教えてくれました。



こんな大きな魚に触るのは初めてと言う子ども達がほとんどです。



「わ~、大きいね」 「ぬるぬるしてるね」 「やわらかいね」 「ピカピカしてる」
思い思いの感想が聞こえてきました。



シイラと背くらべ。 どっちが大きいかな?
「ちょっと…怖いなぁ」
この日のシイラは、年少さんと同じくらいの大きさでしたが、
大きくなると2メートル位まで成長するそうです。
食べる前に実際に魚を見たせいか、
一番先にシイラから食べているお友達が多かったようです。